2016年02月15日

「南京事件も捏造だ」 共産党と香港警察による歴史歪曲に香港人が大激怒

1967年5月、当時まだイギリスが統治していた香港で起きた、
文革派の労働者と皇家香港警察が衝突した反英運動、「六七暴動」。
香港史上最大の社会動乱の一つと言われており、
50人以上が死亡し、800人以上が負傷しました。

この暴動の中で、香港と中国の境界にある沙頭角で大きな銃撃戦があり、
香港警察の警官が5人、中国共産党の武装民兵によって射殺されています。
その件は香港警察のホームページにも記載されているのですが、
当初「共産党民兵が中国の境から発砲」と説明されていたものが、
昨年9月、「内地の狙撃手が沙頭角の境から発砲」に変わり、
さらに最近になって、「狙撃手に関しては諸説あり」に再び変更。

他にも、「毛沢東語録を手に(中略)大勢の暴徒が(中略)デモ行進」
だった文面が、「大勢の暴徒が(中略)デモ行進」に変わるなど、
当局が中国共産党にとって都合が悪いと考える部分が微妙に改変されています。

この件を香港の地元メディアが続々報道。
日本は一切関係ないのですが、いわゆる「南京事件」の存在を疑う声など、
日本を絡めて中国共産党を非難する声がいくつも寄せられていました。

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1796.html
posted by あがさ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国大使館敷地「劉暁波プラザ」に=地名改称法案が米上院通過

【ワシントン時事】在米中国大使館のある米首都ワシントンの一画を、ノーベル平和賞を受賞した獄中の反体制作家・劉暁波氏にちなんで「劉暁波プラザ」に改称することを定めた法案が12日、米上院本会議で全会一致で可決され、下院に送付された。
 中国の人権状況に抗議する狙いがあり、中国が反発するのは確実だ。
 法案は地名の変更に加え、中国大使館の住所を「劉暁波プラザ1番」に改めるよう規定。「劉暁波プラザ」の文言を含んだ道路標識を設けることも求めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000049-jij-n_ame 
posted by あがさ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

[動画]東トルキスタンからの手紙 【ウイグル】 支那の侵略を許してはいけない!

東トルキスタンからの手紙 【ウイグル】 支那の侵略を許してはいけない!

posted by あがさ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[要拡散] 在日韓国人の魯漢圭が民団の新聞に書いた内容(2009年)

在日韓国人の魯漢圭が民団の新聞に書いた内容(2009年)

民団、地方参政権上程11年、もう待てぬ。共生社会実現のために、われわれは必ず勝つ。勝たなければならない。
在日韓国人、魯漢圭(広島市)

地方参政権があれば、実質日本国内に在日の独立国を建国することが可能。半島からのニューカマーを、引き入れて日本人を追い出せば誰も、手出しできない。治外法権の在日独立国家を完成させることができる。


まずはカナダのケベック州の様な、特別州を作り出すのが在日の当面の目標で、そのための今最も力を入れてるのが、地方参政権獲得闘争の完全勝利。 それは確実に実現へと近づいている。在日の地方参政権獲得で表社会を制圧。 既に裏社会は殆ど支配下に置き、その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する。


60万在日の経済力は日本経済の2割に相当し、それは実に韓国の経済力の2倍という凄まじい物だ。

経済力に加え、地方参政権によって政治力も手に入れ。やがては軍事力も手にした日には完全に日本から独立した。世界で最も豊かな国家を手に入れることが出来る。 もはや完全に在日の奴隷状態の日本人には、在日国家の軍門に下って貰うことになる。


こうして、在日朝鮮民族はアジアの頂点に立つことが可能となり、半島と日本を実質支配する。アジアでもっとも強固な支配階層、特権階級となるだろう。
posted by あがさ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「これからは我々在日コリアンの時代」 岸和田市民掲示板より(2005年)

「これからは我々在日コリアンの時代」 岸和田市民掲示板より(2005年)

投稿者 朴寿達  投稿日 05/06/30 午後 9:49:00

可決されましたか。いやめでたい。 日本支配開始の一歩です。

我々は日本への帰化など望んでいません。日本の兄の国である韓国国民としてのプライドと誇りがありますからね。民団総連日本の市民団体の方々とともに手を組んで我々寄りの議員をどんどん送り込んでいきますよ。

当然我々寄り議員は韓国にメリットの大きい条例や法案を作ってくれるでしょう。60万在日のパワーを見せつけてやります。 コリアン特区コリアン自治区を日本全国に広げます。そして日本をのっとります。

マスコミは我々が大勢でちょっと大きな声をだしてやるだけですぐに動きますからね。 この条例成立がそれを証明しているでしょ?

あとは日本中の在日コリアンコリア系日本人を総動員し日本中の都市街で投票条例を得る。公務員にもなる。 最後は参政権【日本の主権】を手中に収めます。住民票を移したり引っ越しだってやりますよ。対馬にだって後ろには民主党 ,公明党がついてます。 独島も実質的に我らのものになっていますし強制連行や従軍慰安婦も事実として認められました。

今からこれからですよ。対馬も韓国のものになるでしょう。広島・静岡の首長は帰化した同胞。 もう日本による歴史歪曲や妄言や差別はたくさん。これからの日本の主人は我々コリアンです。

どうせあなたたちは何も出来やしない。
パチンコ・携帯電話 で我々に貢ぐだけ。
デモの1つもできない。結婚も出来ない。
我々は日本人の主人として日本を変えていく。
あとは我々に任せてあなたたちは消えなさい。
民主党 はわれわれの党。
posted by あがさ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。