2013年05月17日

ソフトバンク 孫正義の隠された日本人差別



《ソフトバンクCMの真実》

白戸家

父=犬=白戸次郎
母=日本人=白戸まさこ
長男=黒人
長女=日本人

韓国では相手を侮辱する時“ケセッキ”(犬)という。韓国ではトップレベルの侮蔑語だ。
また、人種差別の強い韓国で“黒人”は忌み嫌われる対象だ。アメリカのロス暴動で黒人から韓国人経営の店ばかり襲撃を受けたのも韓国人の黒人差別がきっかけだ。

ようするに、日本人は、犬“ケセッキ”が父親で、長男が“黒人”の最低な人種、という訳だ。

また、犬の父の名前が“白戸次郎”、母が“白戸まさこ”なのだが、これは戦後、日本の復興を支えた人物“白洲次郎”とその妻“白洲正子”から取ったものだ。

「われわれは戦争に負けたが、奴隷になったのではない」(Although we were defeated in war, we didn't become slaves.)

これは白洲次郎の残した言葉だ。

白洲次郎は戦後、在日朝鮮人を本国へ返そうとしていたと言われている。朝鮮人にとっては天敵だ。だからなのか、白洲次郎=ケセッキ、と侮辱しているのだ。

また、ソフトバンクのプラン「ホワイトプラン」
韓国で昔、「白丁」(ペクチョン)と呼ばれた被差別階級があったのだが、日本人に「ホワイトプラン」と銘打って「ペクチョンプラン」と差別しているのでは、と言われている。

《在日韓国人特別優遇料金》
sbkyanbnpe-nn_20_2_16.jpg

孫正義は、日本人には割高で、在日韓国人には割安な料金プランを強いている。
            日本人   韓国人
基本使用料      9600円    4500円
Sベーシック      315円     0円
パケットし放題    4410円     0円
26250円分通話料   26250円      0円
   合計      40325円    4500円

(韓国宛電話代   130円/分   5円/分)

これは、犬のCMと同じく日本人への差別である。

元在日朝鮮人であった孫正義は、福島の原発の事故で放射能が漏れ出した時、「日本は犯罪者になった」と言ってのけた。日本の原発には反対したが、韓国の原発は賛成だと言っている。

太陽光発電を後押ししながら、実は自分が儲けようと非常に高い料金設定を政治家に促し、太陽光発電の機器を韓国企業から買うという、日本には利益の無いことをしている。

そしてソフトバンクの情報管理を韓国の企業に任せてしまった。
これは日本人の情報を韓国へ流したのと一緒なのだ。
韓国で、携帯番号、メールアドレス、通帳番号、メールのやり取りの内容、誰と誰が友人かなど、個人ならばともかく、日本企業の機密まで漏れかねないのだ。
まさか犯罪なんて、と日本人なら思う。
しかし相手は韓国だということを忘れてはいけない。
多少の汚いことも平気でする。

原発事故当時、「私は日本人を助けたい」と言う言葉に日本人が感動したり、
最近では、つながりの悪いソフトバンクが「日本一つながる」と宣伝して、電波状況がそんなに変わっていないのに、それを信じて乗り換える人が増えている。

まさか、日本のCMが日本人を侮辱しているなんて、誰が考えるだろう。
日本人と韓国人の料金が違うなんて、誰が考えるだろう。

孫正義は嘘をつくことに罪悪感を感じていないのだ。それどころか、後ろからこっそり『日本人て、なんて騙されやすいんだろう。馬鹿だ』と笑っているのだ。

在日韓国・朝鮮人たちも影で面白く笑って見ているだろう。

これは明らかな日本人への『人種差別』なのだ!

もう目を覚まそう!
最後に白洲次郎の言葉をもう一度書き残したい。

「われわれは戦争に負けたが、奴隷になったのではない」(Although we were defeated in war, we didn't become slaves.)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*ネットでは有名な内容ですが、最近、何ヶ月もソフトバンクの販売率が上がっているのを懸念して書きました。
孫正義はソフトバンクで得た潤沢な資金でパチンコ企業と同じく、マスコミや政治家を取り込み反日活動家を後押ししています。
儲けさせるのは危険です。知らない人にさりげなく広めていただけると嬉しいです。
posted by あがさ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

【拡散希望】電子署名 インド―女子大生強姦事件&モルディブ―レイプ被害少女が鞭打ち刑

理学療法を学ぶ23歳の女性が、インドの首都デリーでバスに乗ったのは先月のことでした。6人の男たちがバスのドアをロックし、数時間にわたり鉄の棒を使って、女性に強姦や残虐な行為を続けました。男たちは裸のままの女性をバスの外に放り投げました。彼女は生き延びようと懸命に戦いましたが、先週末に亡くなりました。
この事件をきっかけにインド国内では大規模な抗議デモが展開されています。インドでは22分に1人の女性がレイプされており、ほとんどの場合、加害者が裁かれることなく、野放しにされます。世界では、なんと10人に7人の女性が身体的または性的虐待を受けていると言われています。デリーで起きたこのような痛ましい事件は繰り返されてはなりません。 -- 2013年、今なお世界中で横行する女性への残虐な暴力行為はなんとしても終わらせるべきです。まずは、インドで起きたこの事件に取り組み、世界中で起きている女性への暴力を終わらせましょう。
下記から署名 をお願いします。
http://www.avaaz.org/jp/end_indias_war_on_women/?tEhvzeb
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まったく信じ難いできごとですが、レイプ被害を受けた15歳の少女に100回の公開むち打ち刑が言い渡されました!この非道な処罰を終わらせるべく、モルディブ共和国の主要産業である観光業への打撃を突き付け、同国政府に強力に訴えてまいりましょう。
少女の義父は、何年にもわたり少女をレイプした罪と、少女が生んだ子どもを殺した罪に問われています。しかし、裁判所は「婚外交渉」の罪で少女にむち打ち刑を言い渡したのです!この問題に関して、モルディブ共和国のワヒード大統領への世界的な圧力が高まっています。少女と、そしてこのような残酷な仕打ちを受ける他の被害者たちを救うべく、法の改正に取り組むよう大統領にさらなる圧力をかけることができます。理不尽なできごとが起こるその度に立ち上がる – それが女性に対する暴力を根絶する方法なのです。
下記から署名をお願いします。
http://www.avaaz.org/jp/maldives_global/?tEhvzeb

モルディブは、観光客にとっては楽園です。しかし、そこに暮らす女性にとっては、最悪の場所ともなりえるのです。厳格なイスラム法のもと、婚外交渉や姦通罪で有罪となった女性や子どもたちに自宅軟禁やむち打ち刑が日常的に行われているのです。罰せられるのは大抵の場合、加害者ではなく女性です。なんと、15歳から49歳の女性の3人にひとりが身体的または性的虐待を受けているのです -- それにもかかわらず、過去3年間、レイプ加害者が有罪判決を受けたことはありません。
政府関係者をはじめ、モルディブのエリート層の主な収入源は観光業です。今週中に、ワヒード大統領宛の総勢200万人の署名を集めましょう。さらに大統領が少女を保護し、非道なこの法律を廃止するための対策をとるまで、旅行情報誌やサイトなどで強力なキャンペーン広告を展開し、観光地としてのモルディブの評判を落とすことになると突き付けるのです。ご署名の上、お知り合いの皆さまにもこのメールを転送してください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご協力よろしくお願い申し上げます。
posted by あがさ at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

ワースト1位 在日韓国・朝鮮人 警察庁の「犯罪統計資料」 

テーマ:ブログ

警察庁の「犯罪統計資料」は在日含む
2012年5月11日、警察庁が「犯罪統計資料(平成24年1〜4月分)」を発表した。

1位:韓国・朝鮮(3994人) ← 在日外国人全体の57%
2位:中国(1252人)
3位:ブラジル(410人)
4位:フィリピン(380人)
5位:アメリカ(187人)
6位:ベトナム(132人)
7位:アフリカ州 の 国(93人)
8位:タイ(66人)
9位:イラン(24人)
10位:パキスタン(23人)
11位:インド(18人)
12位:バングラデシュ(18人)
13位:スリランカ(10人)
14位:オセアニア州の国(10人)
15位:インドネシア(7人)
16位:マレーシア(6人)
17位:カナダ(5人)
18位:国籍不明(3人)
19位:無国籍(2人)
その他(357人)
ベスト&ワーストニュース 2012年5月18日
http://www.best-worst.net/news_3NJVVSMhi.html
http://blog.livedoor.jp/nana_news/archives/5515007.html
posted by あがさ at 15:43| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。