2016年02月15日

中国大使館敷地「劉暁波プラザ」に=地名改称法案が米上院通過

【ワシントン時事】在米中国大使館のある米首都ワシントンの一画を、ノーベル平和賞を受賞した獄中の反体制作家・劉暁波氏にちなんで「劉暁波プラザ」に改称することを定めた法案が12日、米上院本会議で全会一致で可決され、下院に送付された。
 中国の人権状況に抗議する狙いがあり、中国が反発するのは確実だ。
 法案は地名の変更に加え、中国大使館の住所を「劉暁波プラザ1番」に改めるよう規定。「劉暁波プラザ」の文言を含んだ道路標識を設けることも求めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000049-jij-n_ame 
posted by あがさ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック