2014年05月18日

共産主義の恐怖

 旧ロシア(ソビエト連邦共和国)の強制収容所・、密告制度と秘密警察による言論・思想弾圧、スターリンの大虐殺。
 北朝鮮の強制収容所問題、拷問・弾圧による恐怖支配、飢餓問題、そして拉致問題。
 支那(中国)による文化大革命・天安門事件による大虐殺、思想・言論の統制弾圧。
 共産主義国家はそろってもそろって自国民を大虐殺している。
 北朝鮮では未だ恐怖政治を行い、強制収容所で数十万人を強制労働、拷問、飢えにさらしている。今現在この瞬間に拷問をうけ、痩せすぎて消化器官が働かず食べ物が全て駄々流れして飢えて死を待つのみの人達がいる。それをわかっていて北朝鮮を後ろから支えてきた支那(中国)。
 韓国はいったい何を考えているのだ。最も非難すべきは支那ではないか!支那に擦り寄り日本の過去ばかりを問題視している。恐怖に怯える同じ民族を救いたいと本気で考えているのか!?
 パチンコや支那へのODAで支那や北朝鮮を支えてきた日本にも大いに問題がある!
 酷い人権問題なのに、支那や北朝鮮の人権には声を上げず、日本ばかりを責める、日本の似非(えせ)人権団体。
 国連は何をしているのだ!欧米では遠い世界での出来事と関心は薄いのであろう。
 共産主義の恐怖、人権無視の北朝鮮と後で支えてきた支那(中国)を世界で訴える必要がある!決して許されるものではない!
 結局のところ、ウイグルやチベットもそうだが、世界は知っていても自国に関係ないとなれば見て見ぬふりなのである。わかっていても実際には手を出せないのだ。
 自分を守るのは自分しかいない。自国を守るのは自国の責任であるという事だ。
 共産主義のプロパガンダにすっかり負けてしまっている日本。
 共産主義の恐怖と酷さを世界中に訴えよう!支那の横暴を許してはならない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 旧ロシア(ソビエト連邦共和国)の強制収容所・、密告制度と秘密警察による言論・思想弾圧、スターリンの大虐殺。
 北朝鮮の強制収容所問題、拷問・弾圧による恐怖支配、飢餓問題、そして拉致問題。
 中国による文化大革命・天安門事件による大虐殺、思想・言論の統制弾圧。
 共産主義国家はそろってもそろって自国民を大虐殺しています。
 北朝鮮では未だ恐怖政治を行い、強制収容所で数十万人を強制労働、拷問、飢えにさらしている。今現在この瞬間に拷問をうけ、痩せすぎて消化器官が働かず食べ物が全て駄々流れして飢えて死を待つのみの人達がいる。それをわかっていて北朝鮮を後ろから支えてきた中国。
 韓国はいったい何を考えているのでしょうか!?最も非難すべきは中国ではないですか!中国に擦り寄り日本の過去ばかりを問題視している。恐怖に怯える同じ民族を救いたいと本気で考えているのでしょうか!?
 パチンコや中国へのODAで中国や北朝鮮を支えてきた日本にも大いに問題があります!
 酷い人権問題なのに中国や北朝鮮の人権には声を上げず日本ばかりを責める、日本の似非(えせ)人権団体。
 国連は何をしているのでしょう!?欧米では遠い世界での出来事と関心は薄いのだと思います。
 共産主義の恐怖、人権無視の北朝鮮と後で支えてきた中国を世界で訴える必要があると思います!決して許されるものではありません!
 結局のところ、ウイグルやチベットもそうですが、世界は知っていても自国に関係ないとなれば見て見ぬふりなのであります。わかっていても実際には手を出せないのです。
 共産主義のプロパガンダにすっかり負けてしまっている日本。そしてアメリカ。
 共産主義の恐怖と酷さなんて世界は当たり前に知っていると思っているけれども、注意喚起がなければすぐに忘れてしまい経済の話しばかりになります。
 世界中に共産主義、人権無視の中国の横暴を知らせなければならないと思います!そして中国に対して世界から「人権問題を解決せよ!武力行使は容認せず!そうでなれば経済制裁も辞さず」と強く訴え、中国へのODAを減らしてゆかなければなりません。
 日本のため、そして未だ苦しむ共産主義の犠牲者のため、世界での共産主義国家の横暴を止めるために、どうぞよろしくお願い申し上げます!
 
posted by あがさ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プロパガンダ・情報戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397309499

この記事へのトラックバック