2015年06月17日

朝鮮人による「対日本人マニュアル」

朝鮮人による「対日本人マニュアル」

1 謙遜する 自分を低くして接し言葉遣いも雰囲気もうやうやしくおだやかにする。
2 哀れみを乞う 困りきったような情をあらわし憐憫で見られるようにする
3 怨みを言う 精神を失ったかのように憤ってはらわたから激しい怒りを出す。
4 恐  喝 まさに威圧し脅しをかけておそれさせる。
5 閃くように弄する  あらゆる機会を用い時に乗じて翻弄する。
6 変  幻 同じ態度をせず眩惑し推し量ることを難しくする。


曾テ韓人 我ヲ待ニ 六條ノ秘訣アリト聞ケリ 偶 住永友輔 左ノ文ヲ得テ出セリ 果シテ 其 聞所ノモノナラン

朝鮮人待日本人六條

一 遜辭  屈己接人辞氣温恭
一 哀乞  勢窮情迫望人見憐
一 怨言  失志慷慨激出怒膓
一 恐喝  将加威脅先試嚇動
一 閃弄  乗時幸會翻用機関
一 変幻  情態無常眩惑難測

  右元禄年

資料:国立公文書館 アジア歴史資料センター
http://www.jacar.go.jp/

posted by あがさ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする