2013年07月30日

「東京大空襲なんて初めて知りました」『137億年の物語』著者インタビュー/日経ビジネスonline

「東京大空襲なんて初めて知りました」『137億年の物語』著者、クリストファー・ロイド氏インタビュー
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20130724/251502/?P=2&nextArw

子供たちを自宅で自ら教育したことをきっかけに、科学的視点と歴史的視点から地球に起こったことを「物語」にした『137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史(原題:What on earth happened?)』(文芸春秋)がヒットした英国人科学ジャーナリストで、起業家でもあるクリストファー・ロイド氏。著作は、地上で起こったことの世界中の歴史が、時系列で俯瞰的に楽しめるのが大きな特徴だ。このほど来日したロイド氏に、そもそも本を書いて出版しようと思った経緯や、歴史を「鎖国的」に学ぶのではなくグローバルに学ぶことの重要性について、詳しく話を聞いた。

(聞き手は広野 彩子)

来日した時にブログで「東京大空襲を初めて知って大きなショックだった」と書いておられましたね。

ロイド:そうなんですよ。江戸東京博物館に行って、東京大空襲について初めて知ったんです。1945年3月10日夜、米軍のB29爆撃機が東京に焼夷弾を落として焼きつくし、10万人以上の人をたった一晩のうちに殺戮したという史実です。広島、長崎の原爆投下で当日亡くなったとされる人数にも匹敵するではないですか。本当にショックでした。

日本人なら大体、学校で習って知っていることです。

ロイド:でも、海外の人間は恐らく誰も知らないんですよ。日本人以外は。これほどのひどい大量殺戮を。信じられない。こんなことってありますか。

そういえば2003年に米国留学していた時、同級生だった米国人外交官らと、後にアカデミー賞を受賞したロバート・マクナマラ元国防長官の独白映画「フォグ・オブ・ウォー」を一緒に見ました。そこで映像とともに東京大空襲について振り返るシーンがありますが、彼女は東京大空襲の史実を全く知らず、こんな重大な事実を学校で全く習わなかった、と大きなショックを受けていました。米国でも、それは同じようです。

ロイド:私がこの史実を知らなかったことを本当に申し訳なく思います。英国にとっても知るべき、西洋の重大な歴史の一部ではないですか。全員が知るべきです。特に、『137億年の物語』みたいな、世界中の歴史と科学を扱う本を書いた私のような人間は、知っているべき史実でした。

ぜひ、英語圏の方たちに発信してください。

ロイド:もちろんです、ブログでも発信しています。実は、このようなことが世界中にあるのですよ。たとえば1840年から、植民地だったインド産アヘンの対中輸出による三角貿易をめぐる問題で清と大英帝国が戦い、大英帝国が勝ったアヘン戦争です。英国の学校の生徒たちは、アヘン戦争については何も学ばずに育ちます。

そうなんですか? 少なくとも日本人は、世界史などで習いますよ。

ロイド:嘆かわしいことです。言論の自由だ、などと言っておきながらやっていることと言えば。でも事実なんです。今も英国では、歴史でアヘン戦争を教えていません。一方、中国人は歴史をどうやって学ぶかご存知ですか。中国人から聞いたんですが、中国はまずアヘン戦争から教わります。敗戦で結んだ南京条約により清は、香港を大英帝国に譲り、賠償金を払い、それまで拒んでいた自由貿易を認めざるを得なくなった。重要な史実です。

 すると、たとえば45歳ぐらいの、私ぐらいの年齢の英国人と中国人が一緒にビジネスをしようとしたとき、どんなことが起こるでしょう。一方はアヘン戦争についてしっかり学び、記憶に刻まれている。一方は聞いたこともない。すると潜在的にある感情が分からないので、互いを本当に理解し合おうと思っても難しい。互いに理解し合えない原因が、そういった根本的なところにある。

 これは本当に大切なことだと思いませんか。日本と中国も同様でしょう。互いに教わっていない史実があることでしょう。それを理解し、根気強く対話することが重要だと思います。



posted by あがさ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

【韓国】3日に一人の割合で女性が暴力で殺害され、 凶悪犯罪の被害者10人中8人が女性

【韓国】 凶悪犯罪の被害者10人中8人が女性
http://translate.google.co.jp/translate?sl=ko&tl=ja&js=n&prev=_t&hl=ko&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fnews.heraldcorp.com%2Fview1.php%3Fud%3D20130628000037%26md%3D20130701003754_AT&act=url

[ヘラルド新鮮ニュース]私たちの社会が安全であると感じる女性は11%に過ぎず、犯罪から安全であると感じる場合は、6.8%にしかならないことが分かった。 特に凶悪犯罪の被害者の83%が女性であり、女性の被害者もますます増えることが分かった。

女性家族部と統計庁が最近発表した'2013統計で見る女性の生活によると、社会の安全を認識調査では、女性の11.2%だけが "全般的に安全だ"と感じると答えた。 "犯罪の危険から安全である"との回答は6.8%に過ぎなかった。

特に殺人、強盗、放火、強姦などの凶悪犯罪(凶悪)で女性が被害者の比率は2000年71.2%から2011年83.8%へと大幅に上昇した。 凶悪犯罪の被害者のうち、女性の被害者は、2000年6245人から2011年2ミャン3544人と大幅に増えた。

女性緊急電話(1366)を利用した相談件数は22万3000件で、前年(19万1000件)より3万2000件に増えた。 緊急電話を通じた女性の相談内容を見ると、 "家庭内暴力"が全体の相談件数の42.6%で最も多く、以下は、性暴力(5.4%)、家族の問題(4.6%)、夫婦の葛藤(3.9%)などの順と明らかになった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【韓国】家庭暴力・デート暴力に死ぬ女性たち, どうして増えようか
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eko_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy5vaG15bmV3cy5jb20vTldTX1dlYi9WaWV3L2F0X3BnLmFzcHg/Q05UTl9DRD1BMDAwMTg0MTgxOQ==,qfor%3D0

韓国女性儀典化が 2012年 1月から 12月まで言論に報道された殺人事件を分析した結果, 2012年一年の間ご主人や恋人など親密な関係にある男性によって殺害された女性は最小 120人, 殺人未遂で生き残った女性は最小 49人で現われた. このような犯罪を阻んでから, あるいは阻んだという理由でお子さんや親など罪のない 35人も重傷を負うとか命を失った. これはマスコミ報道のみを分析した結果という限界を勘案しても 2011年よりずっと増えた数値だ(2011年総 84件, 2010年 128人, 2009年 77人/ 各殺人未遂含み, お子さんなど知人被害除外).

これによれば, 最小 3日に 1人の女性がご主人や恋人など親密な関係にある男性によって殺害されているし, 未収まで含めばおよそ 2日に 1人の女性が殺害されるとか殺害される脅威に処している. だけでなく被害女性たちのお子さん, 親, 知人, 隣り等にも深刻な被害が発生したが, これらを含めば毎週最小 4人が妻暴力やデート暴力で命を失うとか重傷を負っていることと見える.

それにもかかわらず, 犯罪予防のための一番基礎的な資料になる国家の公式統計は相変らず不在する. 最高検察庁の '2012年犯罪分析'にも血・加害者の性別だけ仕分けされているだけ, 殺人犯罪の性別的特性が分かる情報は非常に不十分だ. 殺人にまで至る女性暴力犯罪を根絶するためには女性暴力関連性別分離統計が一番先に施行されなければならないし, これを土台で細密な犯罪予防政策を樹立しなければならない.

家庭暴力やデート暴力で死亡した女性たちの年齢を見れば 40台一番高いことで現われたがその外年齢でもその数が少ないとできなくて, 女性は私は生涯にかけて親密な関係と暴力を一緒にする状況に置かれていると言える.

以下、省略
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国では3日に一人の割合で女性が夫や彼氏に殺害されている。
これは報道された事件だけの統計で実際はもっと多い。

韓国の凶悪犯罪の被害者は80%が女性、これは女性の人権の低い、インド、南アフリカ、サウジアラビアの約30%より高い。

韓流に浮かれる女性は実態を知らない。
韓国人男性はロマンティックでサポートも上手など韓流ドラマの創られた嘘情報を信じてしまっている。
現実を知っていただきたい!
posted by あがさ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】韓国は歴史を直視せよ!慰安婦問題は日本だけ?



韓国国内で放映禁止になってる実話を基にしたオランダ映画「38度線」の一場面が含まれています。従軍慰安婦が売春婦だった事実が描かれています。
posted by あがさ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・従軍婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。